”てあてさん”と呼ばれる整体スクール院長のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月27日 今日の授業 骨格調整
ks1

骨格調整専科の修了者Kさんはアロマセラピスト。
もう業界歴20年近くになるの大ベテランさんです。
最近、アロマのお客様の要望が、ビューティー方面だけでなく腰や肩など不定愁訴に向かっていると言うことで、必要性を感じているとのこと。
患者さんの身体をきちんと診たいということで、骨格調整の授業を受けにいらっしゃった。
触診をやっても調整をやっても飲み込みが早い。


ああ~
あれはそう言うことなのね。
と、色々なことが繋がるのが早い。
あとは練習というか、安全な方法ばかりなので使って頂くだけだ。
しかしアロマサロンで腰痛・関節痛まで治ってしまったら、こりゃすごいことになるかもしれないですね。


そして授業


ks3


身体の向きを見ています。

どっちに動きやすいか。
簡単なことです。
ムツカシクはありません。

これが分かると、左右の身体の回旋を調整することが出来ます。
簡単でムツカシクはありません。
でも、胸椎棘突起の動きをトレースするようになると、ちょっと変わってきます。
それが分かるようになると、胸椎の変位を調整することが出来るようになります。
これは、ちょっと練習が必要になってきます。



今月の土曜スクールは骨格調整。
スクール生も数回目という方が多く、卒業生と骨格調整専科の方もセラピストの方だったので、かなり早く進むことが出来ました。
なので練習と繰り返しをすることが出来ました。
何度も練習することで、手順を覚え患者さんの感覚が分かるようになります。


来月の土曜日は基本手技。
基本に戻ってからだをゆるめる手技を練習します。


ks2



大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 11月29・30日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 12月16~19日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 11月29日 >>>
これからの整体師のための触診教室 12月7日>>>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。