”てあてさん”と呼ばれる整体スクール院長のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外反母趾
1001311

外反母趾のテーピングを練習している図です。
昨日の授業は『症例別』。
腰痛や肩こりのメカニズムと施術方針の立て方について学ぶ授業ですが、昨日は猫背・O脚などとともに外反母趾について話をしました。


外反母趾の方はかなり多いですが、整体院に外反母趾をなんとかしてほしいと来る方はまれです。
でも、腰痛や肩こりなどの原因の一つとして外反母趾(やそうなる体の使い方)があるので、話をするようにしています。
ご存じとは思いますが、外反母趾は拇趾(親指)が人差し指側に曲がって来ること…ではりません。
最初は足の人差し指(第2指)の付け根が床の方に落ちてしまい、拇趾の付け根が押し出されて外側に出ていくことから始まります。
そうすると拇指の爪先は広がってしまいますが、靴を履いているため、あるいは前に歩くために内側に曲がって来ることになります。
だから、外反母趾の方の人差し指の指の足裏の付け根は、硬くなっているこが多いですね。


と言うことで、外反母趾には親指を外側に広げるというテーピングだけではだめで、拇指の付け根を他の4指に近づけるようなテーピングが必要になってきます。
もう一つ。
拇指の付け根だけでなくて、足の甲の真ん中くらいも締め付けるようなテープをします。
拇指の中足骨自体が回転しているので、そこを矯正するようなテープをするんですね。
写真はそのテーピングの練習をしている所です。
けして、グルーミングをしているのではありません。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月9・10・11日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技療法をしている人のためのセミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月25日(木) >>>

▼▼▼ 大人バレエな人ためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー in 名古屋 2月11日(木・祝) >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。